2013年12月17日

「形」の字形

当ブログの姉妹サイト「東京蓋散歩」で、時々紹介していますが、マンホールや消火栓などの蓋には旧字や異体字が書いてあることが時々あります。今回ご紹介するのは姫路市の蓋。

「重量形」と書いてある消火栓の蓋はほかの都市では見たことがありませんが字体は普通。


こちらは同じ「水道消火栓 重量形」ながら字体が異なります。


特に「重量形」の部分。「重」の上部は鍋蓋のようで「量」の下は横棒ではなく二本足のよう。
そして「形」のつくりは日本しか線がありません。これはこういう書体なのでしょうか?
ラベル: 消火栓 鋳物
posted by 蓋散歩びと at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンホールの蓋 | 更新情報をチェックする