2014年03月15日

龍の背びれが折れたような滝の旧字「瀧」

写真フォルダーにあったこの写真。神社の境内の看板ですが何のために撮ったのか忘れていました。よく見ると「龍」の字が変わっています。


右下に三本の横棒のあるところがカタカナの「テ」のようになっています。まるで背びれが折れたようです。ネットで調べてみるとこの字を使った苗字の方もいらっしゃるようです。
posted by 蓋散歩びと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。