2016年03月12日

明の異体字「朙」

東海道を歩いた際に、少し脇道に入ったところにあった大山道の道標。
20160305-mg_9887.jpg

側面に設置年が刻まれていました。初めて見る「明」の異体字「朙」。偏の「囧」は顔文字で見かける文字ですね。囧rz
20160305-mg_9894.jpg


年も異体字の「秊」でした。まだ、明治という年号になじみが無い人が多かったのか干支の「壬申」も刻まれています。
20160305-mg_9893.jpg
ラベル:
posted by 蓋散歩びと at 19:23| Comment(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。