2016年07月11日

皇紀二千六百年記念 三界萬靈等

世の中には皇紀二千六百年コレクターが存在するそうですが、旧東海道沿いの小田原市上板橋に碑がありました。
以前、三界萬靈塔を見ているので推測できましたが単独で見たら恐らく読めなかった「界」の異体字。「霊」の旧字の「靈」ですが、これも異体字っぽいですが、若干略してあるだけかもしれません。ちなみに「等」とありますが、「塔」の間違いではないそうです。
20160702-mg_3585.jpg

posted by 蓋散歩びと at 21:04| Comment(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

明の異体字「朙」

東海道を歩いた際に、少し脇道に入ったところにあった大山道の道標。
20160305-mg_9887.jpg

側面に設置年が刻まれていました。初めて見る「明」の異体字「朙」。偏の「囧」は顔文字で見かける文字ですね。囧rz
20160305-mg_9894.jpg


年も異体字の「秊」でした。まだ、明治という年号になじみが無い人が多かったのか干支の「壬申」も刻まれています。
20160305-mg_9893.jpg
ラベル:
posted by 蓋散歩びと at 19:23| Comment(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

異体字だらけの神社碑 熊野神社

まず、「熊」の異体字。少なくとも、下の点々の部分が「火」になっています。そもそもこの点(れんが)は火偏の変形らしいのですが。。。上の旁の部分のヒヒは去のようにもなっていますが、分かりにくいです。
kumanojj.jpg

「野」の里が田と土に分かれて土が偏の下部ではなく文字全体の下部に動いているのはよく見るタイプの異体字ですね。

次に、「神」も「申」が「E|ヨ」のようになっています。
ラベル: 神社
posted by 蓋散歩びと at 17:53| Comment(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

浜松の異体字 「濵柗」

久しぶりの記事です。

「浜松手引観世音第二十番 心造寺」

「観」の旧字「觀」、「世」の旧字「丗」の異体字「卋」の他に、「松」でおやっと思いました。(追記 2015/11/29 丗は世の旧字ではなく異体字だそうです。)
20151128-mg_7548.jpg



「柗」にも似ていますが、「口」の上に縦線があります。
よく見たら「浜」の旧字の「濱」と思っていた文字も異体字でした。「濵」
20151128-mg_7549.jpg

ラベル:
posted by 蓋散歩びと at 09:47| Comment(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

埼の旧字? 異体字? 書体違い? (土立可)

埼玉県庁の表札です。(やや突っ込みどころがありますが)「縣廰」は「県庁」の旧字として、埼はどうなんでしょうか? 旁の上の部分が大ではなく立のようになっています。


この文字は以前は、広く使われていたようで、路上でもマンホールの蓋や境界石でも見ることが出来ます。ですが、この文字、「埼」の旧字ではなく異体字だと聞いたことがあります。
実際はどうなんでしょうか?
posted by 蓋散歩びと at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする