2014年04月19日

点の落ちた「式」

久しぶりの更新です。
「式」の点が落っこちてる文字がありました。。


マンホール(ハンドホール)の蓋の弁の字にも似た例があります。


また、「材」も以前記事にした外ハネの材ですね。建設資材業者に広く使われている文字のようです。(国立国語研究所 文字さんぽ
タグ:
posted by 蓋散歩びと at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

群の異体字:旧群馬県佐波郡赤堀村(現伊勢崎市)の里程標

伊勢崎市役所赤堀支所(昔の赤堀町役場)のそばに石柱が二本ありました。

左は「赤堀村道路元標」 昭和45年に建てられた新しいもので、元の元標の位置はここから5m北であるとの説明も彫られていました。道路拡張工事か何かで撤去されてしまったのでしょうか?


右側の石柱には「赤堀村元標」とあります。裏面には「大正元年十二月建」とありました。
続きを読む
posted by 蓋散歩びと at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 石碑 | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

龍の背びれが折れたような滝の旧字「瀧」

写真フォルダーにあったこの写真。神社の境内の看板ですが何のために撮ったのか忘れていました。よく見ると「龍」の字が変わっています。


右下に三本の横棒のあるところがカタカナの「テ」のようになっています。まるで背びれが折れたようです。ネットで調べてみるとこの字を使った苗字の方もいらっしゃるようです。
posted by 蓋散歩びと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

「貟」

全国宅地建物取引業保証協会の会員証。「員」の上が「口」ではなく「ム」になっています。
posted by 蓋散歩びと at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

「示」のような「不」

千葉不動尊の「不」。一画多くて「示」というか「一不」のようです。単なる異体字(または書体)なのか、なんらかの宗教的意味があるのでしょうか?
タグ:不動尊
posted by 蓋散歩びと at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘板・表札・看板 | 更新情報をチェックする